アイランドキッチンリフォーム

アイランドキッチンリフォームの相場は?

アイランドキッチンリフォーム

もともとあったキッチンからアイランドキッチンリフォームする際には、ただシステムキッチンを入れ替えるような簡単な工事とは異なります。排水や換気ダクトなどをキッチンを置く場所に合わせて移動させる必要があるため、大掛かりな工事の必要性が出てきます。

 

アイランドキッチンのリフォームの相場は、100万円から150万円です。施工の際にどのような工事が必要かによって実際の金額は異なります。安く済ませたいのなら、システムキッチンを安くするしかありません。システムキッチン自体は安いメーカーなら20万円程度からあり、高いものなら100万円以上も掛かります。リフォーム費用の相場で差が開いてしまうのは、本体価格のせいではなく工事費用の差によるものです。

 

一般的によく行われるリフォーム工事の費用相場ですが、取り付け自体は15万円前後、排水工事は5万円前後、電気系統の工事が5万円ほど掛かります。それ以外にももともとあったキッチンを取り外すことでクロスや床材を張り替える必要性なども出てきますので、別業者に依頼することもあります。張り替えとなると部屋の広さにもよりますが、10万円単位で費用が必要です。古い家ほどリフォーム費用がかさむことがあるのです。家の構造によっては壁や天井の中での作業も必要となりますので、思っていたより高額の工事費用が掛かる可能性もゼロではありません。本体価格プラスで50万円くらい掛かることを想定していたほうが間違いがないです。アイランドキッチンはただキッチンを入れ替えるような簡単な作業では済みませんので、通常のリフォームよりも必要な工事が増える可能性がありますので、思っていたより高くつく可能性が高いのです。そのため理想としていても費用面で断念することもあります。本体が安いからとうっかりしていると工事費用が想像より高くてびっくりしてしまいます。相場より高い場合には、別の会社に見積もりしてもらうほうが安心できます。

アイランドキッチンと対面キッチンの違いは?

アイランドキッチン見積もり

アイランドキッチンは、キッチンと壁が接することなく島のように独立しているキッチンです。オープンキッチンの代表格と言って良いアイランドキッチンですが、そのメリットとして開放感があるということが挙げられます。視線を遮るものが少ないため家族とのコミュニケーションが取りやすく、孤立した感じになりません。キッチン周りも動きやすく作業スペースも広いため、家族と一緒に料理や片付けができます。キッチンがどの壁からも独立していることによってシンクを基点に回遊できるので、家族の動線がぶつかることがありません。吊り戸棚がないのでダイニングが広く感じられること、お洒落なデザインが多いのも魅力です。

 

しかし、その開放感や動きやすさのデメリットとして、匂いや油はねなどが部屋に広がりやすいという点もあります。キッチン全体がどこからもよく見えるため、汚れが目に付きやすく生活感も出やすくなります。急な来客時に慌てないためにも、常にきれいに保っておく必要があるでしょう。また、子供が左右両方から出入りできるので熱い鍋などで火傷をしないように気を配る必要があります。

 

対面キッチンは調理スペースがダイニングやリビングに向かったタイプのキッチンを指します。作業中にダイニングやリビングを見渡せるので開放感もあり、家族とのコミュニケーションが取りやすいことが特徴です。料理中もリビングの家族の様子を見守れるので人気の高いキッチンです。アイランドキッチンのように完全な独立型ではなく、片側が壁に付いたペニンシュラ(半島)型やL字型のものなどがあります。デメリットとしては、換気扇が部屋の中ほどに配置されるため匂いが広がりやすいことや作業スペースが目に付きやすいという点があります。
それぞれのキッチンの特徴や違いをよく知って、部屋の広さや間取り・常に掃除をしてきれいに保てるか・予算などを考えて生活スタイルに合った使い勝手の良いキッチンを選びましょう。

アイランドキッチン施工の注意点

アイランドキッチン料金

アイランドキッチンはその名の通りリビングや部屋の中において1つの「島」のような配置でキッチンが存在するコーディネートのことを指し示す言葉です。その結果壁に接する面がなくなるのがその最大のメリットです。それゆえにとても広く家事全体の動線を効率的に確保しやすい点が大きな魅力と言えるでしょう。また、そのおしゃれで魅力的な見た目からドラマやCM、モデルルームでアイランドキッチンを採用していることも多いため、マイホームをもつならアイランドキッチンにしたいと考えていたり憧れを抱いている方も多いかもしれません。ただし、アイランドキッチンは特徴的な設計をしている分採用する際にはいくつかの注意点を抑えた上で利用しないとせっかくの魅力を台無しにしてしまう点には注意が必要です。

 

まず、基本的にオープンな作りになっているのでキッチン全体を常にきちんと整理整頓していないと広々とした空間の魅力が失われてしまいます。逆に言えばその分整理整頓を心掛けるようになるとも言えます。上手に収納スペースを活用して空間を上手に活用する工夫が必要です。

 

更に、部屋全体がつながっているがゆえにアイランドキッチンは調理中のニオイや湯気が部屋全体に充満しがちな点にも注意が必要です。換気システムにはしっかりとこだわり、特に大きな換気扇がレンジフードのすぐ上にあるタイプを選ぶのが良いでしょう。また、合わせて水や油はねを最小限に抑えられるようにパネルなどを設置してしっかりと対策するのがおすすめです。なお、アイランドキッチンは普通のキッチンよりも価格が非常に高い点がその最大のデメリットであり施工時の注意点と言えます。憧れだけで決めてしまわずご自身が用意できる予算とよく相談した上で無理のないプランで理想のキッチンを手に入れるようにしましょう。ただし価格以上の満足度を得られるのがアイランドキッチンです。ぜひ参考にアイランドキッチンの導入を検討してみてください。

アイランドキッチンリフォームは一括見積もりサイトを利用しよう!

アイランドキッチン施工

おしゃれなアイランドキッチンは、人気があるリフォームの一つです。開放感のあるキッチン・ダイニング・リビングを作ることができるので、室内を明るく広く見せることもできます。キッチンが使いにくくてリフォームをするなら、アイランドキッチンを選びたい人も多いでしょう。アイランドキッチンにリフォームするなら、大切なポイント施工業者です。施工業者次第で工事の内容や期間はもちろん、料金も大きく変わってきます。少しでも予算を抑えつつ憧れのアイランドキッチンを手に入れたいなら、一括見積もりのサイトを使うのがおすすめです。一般的にリフォームをするときには、近所にある工務店などに相談して決めるでしょう。施工業者を比較して決める人は少なく、大抵は評判や懇意にしている業者を頼るケースが多くなります。

 

しかし比較をせずに施工業者を決めてしまうと、アイランドキッチンのリフォーム費用が高くなったり工事内容に不満を持つかもしれません。憧れのアイランドキッチンを気持ち良く手に入れるためにも、施工業者を比較することは大切です。施工業者を比較するためには、それぞれの業者に連絡し見積もりを取るのが一般的です。しかし連絡する業者を選ぶだけでも大変ですし、一つ一つ問い合わせていては時間がかかります。施工業者の比較を簡単にできるようになるのが、一括見積もりのサイトです。

 

希望するリフォームの内容や様々な条件を入力して送信すれば、すぐに複数の施工業者から見積もりが取れます。情報の入力は一度で見積もりを取るまでの時間もわずかなので、一括見積もりのサイトならすぐに終わるでしょう。あとは一括見積もりの結果を見比べて納得できる施工業者に決めれば、アイランドキッチンを手に入れるまでの手間を大幅に減らすことができます。リフォームの一括見積もりサイトは、無料で利用可能です。料金は一切取られないので、アイランドキッチンにリフォームをしたいときには必ず使うのがおすすめです。

アイラインドキッチンリフォームはどれぐらいの間取りが必要?

アイランドキッチン金額

キッチンをリフォームする場合には様々な形があり、その一つにアイランドキッチンがあります。それぞれの形によって特徴があり、それを把握しておくことが失敗しないためにも重要です。アイランドキッチンの場合には作業台やシンク、コンロなどの周りをぐるっと一周することができる点が特徴的です。そのためどのような場所からでもアプローチしやすくなっているので、動きやすいというメリットがあります。しかしアイランドキッチンの場合にはそのような周りを一周できるスペースが必要となり、リフォームを行う場合にはある程度の間取りが必要です。

 

まずシンクや作業台そしてコンロが収まる台が必要であり、これには少なくとも一畳ほどのスペースは必要となります。シンクを大きくしたり作業スペースを十分確保するとなると、これ以上の大きさはないといけないので最低でも1畳ほどは用意しておきましょう。そして動線となる部分ですがこちらは快適に作業をするのであれば、スムーズにすれ違える大きさ必要になります。これによりアイランドの周りにそれぞれ1畳ほどは必要となるため、作業台などと合わせると6畳はなければいけません。

 

またキッチンには冷蔵庫や食器棚、電子レンジなどを置くスペースも必要なためそれらの分も考慮する必要があります。その他にも作業台と盛りつけ台を分けたい場合には、盛りつけ用の台の場所も用意することが大切です。食器棚などの収納は壁面収納にすれば多少は場所を確保することができ、空間を有効的に利用できるようになります。このようなことからアイランドキッチンリフォームをする場合には、最低でも6畳ほど余裕をもって作業を行いたいのあれば10畳ほどはあると安心です。大きさ的にはこれよりも小さくてもできないことはないですが、窮屈なキッチンになってしまい動くのも大変になることもあります。それを避けるためにも設置するものなどの大きさなどを考えて、リフォームすることが大事です。